BLOG

ダシを飲む人は太らない

2017年04月14日

だし、ダイエット

最近、鰹節と昆布でとったダシを口にしましたか?

お味噌汁に市販のダシを使ってます?

「おだし」と「食欲」には深~い関係がありそうです。

満腹をつかさどる女神

沢山食べて「もう、お腹一杯!」って幸せですね。

お腹一杯と言っても、胃が物理的に満杯・・ではないんです。

 

決めているのは、脳の「満腹中枢」という女神

この女神が「あたしお腹一杯」と言えば

体の機能は「食べるのやめーい」とかじを切ります。

 

胃がパンパンなのに

濃厚なベルギーチョコのフォンダンショコラがデザートに出てきて

女神が「あたし食べたい」とおっしゃれば

身体は何とかして胃にすきまを作って

「デザート食べる準備オッケー!」となり、お口の中へ・・・

 

全てはこの女神の一言で決まります。

あなたの女神は「痩せ体質」の女神か

「太るの大好き」の女神なのか

ここが、ダイエットの肝となります。

満腹中枢の女神をだまらせるには

本来、必要なエネルギーを補充し終えたら

女神も満足して「もうお腹一杯」と言います

 

が・・・

 

満腹中枢の機能を凌駕する強い刺激

たとえば

-おいしそうなパッケージ

-甘いケーキが並んだワゴン

などが現れると

女神もついつい流されてしまい

「やっぱりまだ食べたい」となる・・・

 

女神を満足させる方法

それが、自分でとったダシを飲むこと

 

ダシは滋味あふれる味わいがあり

大きな満足感が得られ

無用な食欲をかきたてることもありません。

 

その上、スナック菓子やスイーツなどの刺激を求める嗜好を

抑える効果があります。

目をつぶって食べてみる

先日、自分でとったダシと市販のダシを

目をつぶって飲み比べる実験をしてみました。

自分でとったダシは深いおいしさがあり

後味すっきり。

一方、市販のダシは舌に残る後味が気になりました。

 

自分の舌を育てて本物にしていくと

なんとなく食べていたお菓子の味がそれほど魅力的に感じない

幻の食欲も減るわけだな~と実感。

実は、嗜好を本物に変えていくことが

遠回りのようで確実にやせ体質になる極意です。

 

今日も忙しい一日だと思いますが

3食のうちの1食は滋味あふれる和食をおススメします!

ココナッツオイルコーヒーは美味しいけど

2016年12月13日


ココナッツオイルコーヒー、意外なおいしさにビックリです!

どれくらいダイエットに効くのかが知りたいですね。

ケトン体が食欲を抑える

ココナッツのにおいが好きな人なら

ココナッツオイルコーヒーは一度試す価値あります

気分転換にもなるし悪くない

 

コーヒーに小さじ一杯のココナッツオイルをいれて

小さな泡だて器か、百円ショップのミキサーで混ぜれば出来上がり

ほんの少し生クリームを入れたら

かなり濃厚なドリンクになり満足度もアップ!

(油のみなら太りません。お砂糖はNG)

 

ココナッツオイルを推奨している白澤先生によると

ダイエットに効く理由の一つが

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸からできるケトン体の一種が

食欲を抑えること

ケトン体って言葉が出るといきなりわかりにくくなるけれど

要するに

体にため込んだ脂肪が燃えた時にでる「燃えカス」ってたとえが

一番ピンとくるかもしれません。

この燃えカスのケトン体が素晴らしい仕事をしてくれます。(あとで説明)

 

私の印象だと

胃がまったりとして食欲がでないという感じでした。

脂肪が代謝される回路が活性化?

ダイエットにいいと言われるもう一つの根拠が

ココナッツオイルにより血中のケトン体濃度が上がり

脂肪が分解される効率が上がる、ということ

これはちょっとメカニズムがわからなかった

 

白澤先生の本で紹介されているデータを見ると

たしかにココナッツオイルコーヒーを飲んだ被検者の体重が減ってるけど

きっちりとした糖質制限をしているから

オイルの効果だけではないような・・・

 

糖質を抑える食生活をしていけば

脂肪が燃えてケトン体が血中に増えて

今まで糖をガソリンとして使っていた体が

ケトン体をガソリンとして使う体になる。

これ、今一番ホットな栄養学

まずは自分で試してみる

昔から糖質制限を広めている江部先生は

特にココナッツオイルをススメてはいない。

それは、中鎖脂肪酸で下痢ぎみになる人もいるし

糖質制限をしていれば無理に中鎖脂肪酸を大量に摂る必要がない

という考え

The answer, my friend, is browin’ in the body!

ノーベル賞のボブディランにあやかってみました 笑

何がいいかは自分で体験してみましょう。

ケトン体は、ガンや認知症への効果も研究されている。

こちらは論文も多い。

なんにしても糖はあまり摂らないほうがHappyなんだろう。