diary

ようやく博士号に手が届きそう

2016年01月20日

学位取得準備ノート

昨年後半は、論文を提出→やり直し→提出→やり直し→提出
の無限ループでストレスのかたまりでしたが
ようやく本日、最終関門の口述試験が終了しました。
とりあえず「ほっ」としたところです。

何も知らずに大学院に入り
博士号を申請する際に
「こんな大変だなんて知らなかった~~~」
という、いつものパターンになったわけですが

だから前進できるのかもしれません(知らぬが仏)

面倒を見てくださる先生を「指導教官」と言うようですが
まあ、その教授とのやり取りの中で
・科学とはなんぞや
・このデータから言えることは何か
・君の実験は世の中の何に役に立つのか

そんなことを議論しつつも

ど~んな人が読んでもわかるように
シンプル&正確に書きなさい とか言われるのです。

でも、一番大切なスキルは やはりここでも

あきらめない精神

でした。

写真は、マル秘・口述試験対策ノートです 笑

 

 

 

論文投稿って何? What’s the purpose of presenting an article?

2013年11月26日

写真 1

かわいいでしょう?
これはペン立てなんだけど、チューブをもっててもらってます。

韓国から帰ってきてから
投稿中の論文の追加実験がはじまり
気がついたらもうすぐ12月!!はやっ

だいたいなんで論文を書いているかというと
博士号をもらうための条件だからでして

そもそも論文って何なの?っていうと
どんなにいい研究をしても
私がやってこんな結果がでたよ~
って言わないと、単なる趣味で終わってしまうからです。
「世界に向かって実験結果を叫ぶ」
というわけです。

叫んでみると
似たような考えの研究者が連絡をくれたり
その情報をほしがる企業が研究費をくれたり
こんなやりかたはどう?ってアドバイスをくれる人がいたり
なにかとありがたいのです。

問題は、叫び方のお作法がむずかしい・・・
それは次回にご説明いたします!

アスリートフードマイスター Athlete food mister

2013年10月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アスリートフードマイスターを取得した方たちとの勉強会をさせていただきました。

I lectured on connection between exercise, brain and food to women who had acquired Athlete Food Mister.
We got together at “Bamboo” a posh restaurant in Omotesando.

お声をかけてくださった久美子さん、ありがとうございます!
表参道のバンブーという素敵なレストランのお食事もおいしかったです。

Thank you Kumiko for inviting me, and thank you for the delicious dinner, too.

みなさん、ヨガやジョギングやトライアスロンなど
積極的に運動を楽しんでいる方たちなので
質問も具体的かつディープ

The ladies who attended the gathering were very professional and they approached me with specific questions.
Most of them are enjoying the triathlon, jogging, and Yoga.

今回は、メディアやネットで言われていることの根拠は何か、について
BCAAを題材に取り上げてお話ししました。

I explained to them how to know if the media information is correct or not, taking it as an example when to take BCAA, branched chain amino acids, before or after exercise.

ナンバ歩きでも盛り上がりましたね!!

We also enjoyed talking about Namba walking.

次回は11月15日 楽しみです ♪(* ̄ー ̄)v

Next gathering is on November 15th, looking forward to it.

HOME

2013年08月02日

みなさんの体調や気分はいかがですか?

運動をしているときは、多くの人が「あるがままの自分」でいられ爽快感を感じます。
ゆっくりとした呼吸をすることでも、自分自身を素直にみつめ、エネルギーがわいてきます。

運動や呼吸法は、よりよいコンディションを手に入れるための強力なツールです。

数値化しにくい分野ですが
運動の脳へのいい影響など
近年、興味深い論文が発表されています。

ストレスなど外的要因に左右されることなく
自分本来の力を発揮するため効果的な運動や呼吸法を
そのメカニズムとともに
お伝えしたいと思っています。

 

若い血がほしい  I need young blood

2011年02月26日

Exif_JPEG_PICTURE

恵比寿のMONNALISAというフレンチのお皿です。
お花がはさんであって、すっごくかわいい!!

今月末から、大きな動物実験をするので
なんだかあわただしく ブログもおさぼりしていました。

先日、勉強会で選んだ論文が面白かったんです。

詳細は「武藤順子の一生青春」をご覧ください。

つまりですね
ちょー簡単に言うと

若い血をもらうと若返り
年寄りの血が入ると老ける

っちゅうことなんです      (|||ノ`□´)ノ

怖い話ですね~

この話を聞いて盛り上がったのが中年以降のおじさん
若い学生さんは ふーん って感じでした。

年取ったら 若い血を定期的にもらいたいものです