お知らせ

ファッションと脳科学のお茶会 1st

2015年11月08日

11月7日に、渋谷シェアビズblossomで
「ショールの使い方のコツ」を教えてもらいつつ
ファッションと科学をネタにお茶会をしました。

151107お茶会1明るめ

勝間塾からも参加してくださって、すごく楽しかったです!!
参加してくださった方、ありがとうございました。

スタイリストさん達には当たり前でも
私にはどうしてその色や素材が似合うのかわからず
まだまだファッション偏差値が低いな〜と実感。

「わかる」ってことは
相手の言葉を正しく理解することが前提です。
「濁った色」と言われたら
相手のメンタルイメージ(心像)と同じ色を心に抱かないと
その言葉が正確に理解できないんです。

当然ですが、記憶にないことはわからないんですね。
ファッションに関する経験が、私は絶対に人より少ないと思います。

雑誌やメディアで経験豊富なスタイリストの黛さんと
癒し系のやさしさで包んでくれるアナリストの植田さんがアドバイスすると
あっという間に印象が変わり個性が際立つ瞬間
私、心から嬉しかったです。

151107お茶会2 151107お茶会8

今回は脳科学の話があまりできなかったので
次回はもう少し、サイエンスよりの話が出来たらなって思ってます。

青空のような自由な心を少しでも持ち帰ってもらえたかな。

以下、勝間塾仲間の感想です。

❤️れんいさん

本日はありがとうございました。
リラックスした雰囲気で、スカーフの結び方にとどまらず、様々なお話しを伺えてとっても参考になりました。
モノの扱いや生活を「一つひとつ丁寧に」を心がけてみようと思います。

❤️がんちゃん

本日はありがとうございました!
最後お話したとき、鼻がツーンとして目がうるうるしてしまって、恥ずかしかったです〜〜(°_°)でも大げさではなくそれぐらい、今日は私にとって大きな出会いとなりました。
少しずつ今の自分を認めて、おしゃれになっていきたいです。
黛さん、植田さんにもぜひお礼をお伝えください♪
学位取得前のお忙しい中、本当にありがとうございました。また次回も絶対に参加します!
早速、今日むとうさんに撮っていただいた写真、アイコンに使わせてもらいました(*^^*)

高齢者だってストレスあるんだもん

2015年10月05日

Exif_JPEG_PICTURE

あまりの忙しさに、気がついたら最後のブログ更新が7月でした!
年明けまで、ファッションの新規事業と博士号申請とでさらにあわただしくなりそうです。

さて、10月4日、町田市の介護予防月間のイベントで
特別養護老人ホーム芙蓉園さんで運動とアンチエイジングの講習会をしてきました。
もちろん、後期高齢者だって若返りたい!ストレスも沢山かかえている!

私思うんですが
いっつも、認知症だのロコモだの介護だと
そんな言葉ばかり聞いていると
それこそ、どんどん老け込んでしまうわ

脳って、目や耳による環境の影響をもろ受けるからね

そこで、今回は不良老人になろうという話をしてきました。
嫁や息子のことなんか聞かずに
残りの人生、好きなことをやってつっぱしろうと!
(おそらく来年は呼ばれないでしょう 笑)

そして、夢を語る時間を作りました。
モチベーションのない運動なんて
これほどつまらないものはないですからね。
今回は私が楽しませてもらいました!
芙蓉園さん、ありがとうございました。

目指せファッション偏差値70超え!セミナー紹介

2015年03月29日
店員さんに勧められた服、イマイチ似合わない
おしゃれな人のまねをしても、な~んかしっくりこないあなたはこんな経験ありませんか?リケジョの私には
英語や数学の勉強方法は分かっても
どうすればおしゃれになれるのか
その方法が全く見えてこなかったんです。

そして、気付いたことは
私は「ファッション偏差値が低いんだ」ってこと。

それなら自分で偏差値を上げる勉強会を始めようと
「カタルフクゼミ」を始めました。

個性と外見が一致している人は半端なく輝いて見えます。
ファッションにその人の生き方や価値観が投影されるからでしょうか

この講座では、ファッションの基礎学力をつけながら
日常に根づかせるようなワークをしていきます。

脳科学を学んだ私と一緒に
ロジックと感性の両方から
ファッション偏差値を上げていきませんか?

きっと青空のような自由な心が手に入ると思います。

AとBの2回講座

講座B 自分を引き立ててくれるカラー・心像の理解を雑誌の切り抜きで確認
(参考までに、講座A ファッションをロジカルに理解する・体のつくりでわかる似合う服・NGな服)

講師:
黛比佐子(モデルや芸能人のスタイリストとして経験を積んでいます)
植田尚美(とってもやさしい癒されキャラのライン・カラーアナリスト)
武藤順子(大学院で脳科学を学んでいる薬剤師)

お申し込みは武藤まで
noberusho@muto.opal.ne.jp

または、シェアビズブロッサムのサイトからお申し込みください

襟元ファッションアドバイス

2015年02月23日

衿元1トリミング

渋谷のシェアビズブロッサムのフェスティバルで
いつもの仲間と「襟元のおしゃれアドバイス」のミニコーナーを設けました。

襟元の黄金比をお伝えしながら
服装の悩みや自分の方向性について
案外深い話になることが多くて
ファッション×脳科学の可能性をすっごく感じました。

実績のあるスタイリストの黛さんの底力と
温かくアドバイスする植田さんの人柄を再確認
(身内をほめるのも変なんだけど・・・笑)

一番感じたのが、自分の魅力や売りを
思い込みやトラウマで覆い隠している方が多いこと

私も同じで クールとかスポーツ好きとか
いつも同じように人から見られるのがいやでした
いろんな思い込みを少しずつはずしていって
ようやく素直に自分の良さを受け入れられるようになりました

来てくださったみなさま、ありがとうございました!

報告【襟元ファッションアドバイス】2015.2.22

2015年02月22日

衿元1トリミング

2月22日に、渋谷のシェアビズブロッサムのフェスティバルで
いつもの仲間と「襟元のおしゃれアドバイス」のミニコーナーを設けました。

衿元4

襟元の黄金比をお伝えしながら
ファッションの悩みや自分の方向性についてもお聞きして
どんな服装が好きかを、雑誌の切り抜きを使って一緒に掘り下げたり

案外深い話になることが多くて
ファッション×脳科学の可能性を確信しました

実績のあるスタイリストの黛さんの底力と
温かくアドバイスする植田さんの人柄は
本当に頼りになります

狛さん1 Koma2

ミュージカルが趣味の狛さんは
左も悪くないけど、本当は鎖骨を見せた方が
エレガントでとても美しい
(冬は寒いけどね)

私は、クールとかスポーツ好きとか
いつも人から同じように人から見られるのがいやでした
いろんなトラウマや思い込みを少しずつはずしていって
ようやく素直に自分の良さを受け入れられるようになりました

みなさんはいかがですか?
来てくださったみなさま、ありがとうございました!

ブランディングセミナーで仕事の基盤を固めてます

2015年01月30日

150114ブランディングセミナー

気が付いたら、今年になってブログを書いていませんでした!

脳科学の仕事をしていこうと決めてから
ストレスリリースという柱を作ってやってきましたが
新しく「ファッションと脳科学」という切り口がでてきまして
いま、そのブランディングをチームガーデンというところで構築しています。

そもそもホームページを一緒に制作してもらっている
空と風という会社の似鳥さんからのお誘いでした。

「ブランディングセミナーっていうのがあるんですが、いらっしゃいませんか?」

土曜日まるまるつぶれるし・・・
金額もお安くないし・・・

でもね
受講してみたら
このブランディングセミナーって

すっごくすっごくよかったんです。

どうして私がこのビジネスをしたいのか
プロの3人が一緒に掘り下げてくださり
自分のビジネスの新奇性や売りを徹底的に考えてくれる。

写真は、セミナーの教科書
かわいくてわかりやすいです。

ここで苦労しておけば、あとでリスクが減ることまちがいなし
もう少しだ がんばろう!!

 

報告【シナプソロジーでストレス発散】2014.12.14

2014年12月23日

141214シナプ-2

渋谷の癒しのカフェ「シェアビズブロッサム」で
ストレスリリースについてお話ししました。

結論から言うと
何かに没頭している時間
たとえば、引き出しの整理とか編み物とか
そういうときには、理性的な脳が休憩してくれて
ストレスリリースになるんですね

没頭するものが自分の好きなものだったら最高です
でも、日常に追われていて
「私何が好きだったっけ?」っていう時ありませんか?

141214シナプ-4

そんなときはどうすればいいのか・・・

脳科学のお話を交えながら
楽しい時間を過ごしました。

私を含め、みんなが自分らしく
個性を輝かせていきいきと暮らせるようなセミナーを
開いていきたいと思っています。

ご参加くださった方、ありがとうございました。

 

報告[魅せるカラダに!脳を使って賢くダイエット]

2014年06月26日

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、勉強会プロデューサーのベッキー&まりぞうさんにお世話になって
脳を使って賢くダイエットというお話をさせていただきました。

ダイエットというより、脳に興味のある方も多く来てくださり、ありがとうございました。

この日、伝えたかったことは2つ
1つ目は、痩せやすい体のしくみを、脳にインプットすること
2つ目は、ワクワクするスポーツを見つけること。

そのほかにも、
シナプソロジーという脳を活性化するプログラムを楽しみながら、脳の仕組みを学んだり
自分がワクワクするスポーツについて語り合い
本当に興味のあるスポーツを探るワークもしました。

アンケートに丁寧にお答えくださり
ほんとうにありがとうございました。
ベッキーさん、まりぞうさん、感謝してます!

アンケート↓
■ おもしろかったです。食と運動が脳に、そして自分自身にどう影響するかが、具体的にイメージできました。特に運動を、やせるための消費カロリーで考えるのではなく、運動を楽しむことで脳にいい影響を与えて、その先に健康な心身が作られていく、という話は自分の感覚としても理解できました。講師の話が日常のたとえ話が多くてとてもよかったです。 男性
■ 脳の仕組みが具体的にわかり、あらためて運動をしようと思いました。食がすごく感情に結びついているということ、面白かったです。運動をすると脳細胞を増やすという事がわかり、増やしていきたいと思いました!!私はライフオーガナイザー(お片づけ)をしていますが、NEAT(non-exercise thermogenesis activity)もすごく大事だということなので、お掃除がどんどんできるお片づけをサポートしていきたいと思いました。  浅輪とよ子さん
■ 今回、脳科学についてお話しを聴けるというので楽しみにしておりました。認知、記憶に影響するシナプソロジー、とても興味がわき、職場でも患者さんのレクリエーション等で取り入れてみたいと、扁桃体が刺激されてます。私自身ずぼらでダイエットのために食生活を変えたり、運動をすることができません。日常生活の中で、習慣として適正体重を保てるように心がけています。年齢的に基礎代謝も低下し、それも難しくなりつつあります。今回のお話しで、はやり食生活と運動も取り込んだ方法にシフトチェンジしていこうと決意しました。 石橋和枝さん
■ 脳細胞を増やすことが、運動を続ける目的の一つになりました。わかりやすくてとてもよかった。野菜、果物をもっと増やそう。食生活を見直したいと思った。 寺島薫代さん
■ 脳がこんなにすごい!!とは知りませんでした。もう、これは運動するしかないと思いました。炭水化物は今日からさっそく減らします。私は脳に関することに、とても興味があり、脳の話はいつもワクワクしていて聞いていますが、今日は本当に面白く、ダイエットだけではなく、他にもいろんな場面で使うことができそうです。シナプソロジーはすごく良いですね!終わった後、頭の中があたたかくなりました。私も勉強したいと思いました。 I.F.さん
■ スポーツは遊びだとわかってよかったです。義務感ではなく遊びとしてトライしてみます。また、筋肉をつけるレシピで簡単なものをもっと教えてほしいです。ありがとうございました。 むらさきさん
■ ラーメンライスが好きな私としては炭水化物を抑えるのが一番の課題だと思いますが、運動によりストレスコントロールをして、ひきしめたいと思います。肉や動物性脂肪が敵視されていますが、意外とそうではなかったので安心して食べたいと思います。ありがとうございました。 増岡泰秀さん
■ 楽しいセミナーでした!ちょうど最近ジムに通い始め、どうやったら続くかな・・・と考えていたところだったのですが、やはり楽しさやワクワクを持つとよいのですね!運動をリフレッシュにもうまく使って、うまく付き合っていこうと思いました。今日はありがとうございました。 山本由衣さん
■ 脳と運動の関係がこれほどまで密接なものとは思っていなかったので、目からウロコ、びっくりでした。確かに気が進まない運動は続かないし、効果も感じられないなあと納得。好きなサイクリングをもっと続けていきたいと思いました。 中村仁子さん
■ 運動=カロリー消費が目的ではなく、ワクワクするのが目的という所が、びっくりしました。他の分野でも、ワクワクすることが大切という話を聞いたことがあるので、興味深かったです。 H.F.さん

そもそもシナプソロジーって(2)

2014年06月20日

0326-0030

私とシナプソロジーとの出会いは・・・
「脳の研究をしているんだったらきっと興味があると思うよ」って
アレクサンダーテクニークという体の使い方を教えてくれる先生に
紹介してもらったのが始まりです。

運動と脳とのかかわりはすごくナチュラルであり
すごく神秘的
数値化しようと思ってもうまくいかず
でも、世界中の運動好きの研究者が日々実験を繰り返している
つかみどころがない研究対象だと私は思います。

だから竹を割ったような気持ちのいい議論にならないのは当然

シナプソロジーは㈱ルネサンスが考案し
昭和大学名誉教授の藤本司先生がアドバイスをされ
筑波大の田中喜代治先生や大蔵倫博先生が臨床試験をされた
脳を活性化するプログラムです。

私がシナプソロジーに感じることは・・・
学術的にかなり面白いデータが取れ
研究対象としてもすぐれているし
臨床効果もきちんと期待できる
ということです。

現在は、とくに学術方面へのアプローチはあまりされていないけど
知名度はどんどんあがるのではないでしょうか。

 

そもそもシナプソロジーって(1)

2014年06月13日

シナプ

ブログやセミナーによく出てくるシナプソロジーってそもそもなに?
って思っていらっしゃる人も多いのでは・・・

シナプソロジーとは
5感 (視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚) から入る刺激に対して
認知機能 (記憶、言語、空間認知、注意力、思考など) を対応させた遊びで

これによって脳に刺激を与えることで
脳を活性化するプログラムなんです。

言葉で言うとむずかしそうだけど
たとえば簡単なやつで じゃんけん

まずは、後だしじゃんけんで勝ってもらう
次に、後だしじゃんけんで、負けてもらう
最後に、右手で負けて左手で勝つ
とか・・・

聴覚の刺激にたいして、論理的な思考を組み合わせていて
これが案外むずかしい!
もう、笑うしかないってね
でも、そこがいいんです。

このプログラムの大切なことは
「出来ることが目的じゃない」ってこと
「出来ても出来なくても、やろうとすることで脳細胞へのいい刺激になる」
ってこと。
そして、声を出して、体を使っていく。
小さい子供から高齢者から働き盛り
誰でも楽しめること、間違いなし!