お客様の声

2016年05月17日

55歳男性(薬局経営者) 3か月で-7.7kg 減量成功

ダイエット,体験談,

なぜ減量をしようと思いましたか?

仕事柄、患者さんから「少しやせたほうがいいんじゃないですか?」

という言葉も頂くので(笑) 

そろそろやせないと・・という感じです。

 

私は運動が苦手で、週末は家でゴロゴロしてました。

この減量法を選んだ理由は、開発した人が同じ薬剤師という親近感もあり

大学院で肥満を学んだ専門家という信頼もありましたね。

 

実は最近、血圧、血糖値、コレステロールの値が全体的に悪く

このままでは深刻な疾患になるかもと・・・

グラフ

この減量法のどこがよかったですか?

一つは、LINEのやり取りだけで、ほかに時間をとる必要がないことですね。

それと、自分の性格を理解して進めてくれたことは、やる気につながりました。

やみくもに頑張れと言われたらつらそうですから。

 

サプリや食べ物に関しても、どんな質問にも答えてくれたことも助かりました。

薬のことは専門家でも、食事や栄養の正確な知識は意外と知らないことも多いんです。

 

体重も減りましたが

糖尿やコレステロールの薬がなくなったことも嬉しいですね。

医療費が減りましたよ。

ダイエット

終わってから頂いた「ストーリーブック」時々見返しています。

体重の変化や、自分の感想、何を食べたか、一目で見れて

がんばったな~って 笑

ビフォーアフター,減量,

(ストーリーブックのページです)

仕事や家庭でプラスになったことはありますか?

やはり患者さんに減量を勧めやすくなりました。

身をもって体調の良さを実感していますから・・・

 

家ではゴロゴロする時間が多かったんですが

洗い物やお風呂掃除をするようになって、家族から受けがいいです 笑

 

これだけ減量できるとは思っていなかったので嬉しいです。

もう少し減量を続けようと思います。

 

55歳男性(薬局経営者)様は、こちらのコースを体験いただきました。

ダイエットモニター4名募集

2016年05月01日

スカイブルーミーダイエットの1か月間のモニターさんを4名募集します。

1カ月ならできるかも

スカイブルーミーダイエットって何?

という方、是非このチャンスをご利用ください。

費用:3万円

オーガストさんの食事のお話し Lecture by August Hergesheimer

2013年11月11日

オーガストさんと

「老けない人はやめている」(講談社)の著書のオーガストさんの食事のお話を聞いてきました。

医学のベースのあるオーガストさんの話はやはり面白かった!
私は2つの点に興味を持ちました。

1つは、この食材が健康にいいか、悪いかを調べるために
まず食歴を調べるそうです。
日本では何年も食べられていたとか、いないとか・・・
私たちは、テレビコマーシャルで判断するけれど
意外と事実とは違ったキャッチフレーズで売っていることも・・・

2つ目は、オーガストさんが大切にしている3つのこと

「老けない・太らない・疲れない」

この疲れないっていうのが、実は大切で
医学の世界でも疲労はまだまだ non control
そして、食べ方にその秘密があるとか

今度ランチをご一緒したら、また報告します!

障害児の肥満の予防・改善 (東京都白鷺特別支援学校)

2013年10月11日

Exif_JPEG_PICTURE

2013.10.10
東京都白鷺特別支援学校のPTAのお母様方に
「障害のあるお子さんの肥満」についてお話をさせていただきました。
お呼びいただき、ありがとうございました。

講演内容
今回は、 食・脳・運動・心  の4つの視点からお話させていただきました。

1)食
・低糖質食のしくみ
・摂取エネルギーと消費エネルギーの概念 → 血中インスリン濃度をあまり上げない食生活
・タンパク質を摂るタイミングの最新情報

2)脳
・運動以外の日常の動きの大切さ (Non-exercise activity thermogenesis)
・有酸素運動の効果 (脳細胞の増加、抗うつ効果)

3)運動
・有酸素運動を「気持ちの切り替え」のツールとして利用する
・思春期におけるスポーツ体験の重要性 (将来の選択肢を広げる)
・障害のあるお子さんの体を動かす活動をしている団体の紹介

4)心
・自分に合った運動は自分のありのままでいられる場でもある、という話
・運動体験が将来にわたり子供に残せる財産になること

わたしも高一の娘がいるので、リラックスした雰囲気でお話しすることができて楽しかったです。
また来年呼んでいただけるとのこと 。
もっとお役にたてるようにパワーアップしておきますね。

最後に、いただいたアンケートの一部をご紹介します。

アンケート例↓

感想-2

脳の話、ワクワクして楽しかったです。
低糖質食、参考になりました。教えていただいたレシピ是非作ってみます。
運動の大切さ再認識しました。

感想-1

体を動かすことの大切さがよくわかりました。
運動で脳細胞が活性化されることに驚きです。
低糖質食は自分には新しい考え方で、作ってみようと思います。

感想-3+

肥満を脳から考えるという新しい考え方のお話を
聞いてとても参考になりました。

子供の肥満  Obesity in children

2013年10月10日

Exif_JPEG_PICTURE

今日は東京都白鷺特別支援学校のPTAのお母様方に
障害のあるお子さんの肥満についてお話をさせていただきました。
お呼びいただき、ありがとうございました。

Today I visited Shirasagi special school to talk about obesity in children with special needs.
Thank you for inviting me for PTA activity.

健常者でも肥満はほんとうにむずかしい!
それって、ダイエットしようと思った人ならわかりますよね~
だって、世の中誘惑だらけなんだもーーん

Everyone knows that losing weight is so difficult even for healthy adults.
There are lots of temptation everywhere, any time to raise appetite.

今回は、食・脳・運動・こころ
の4つの視点からお話させていただきました。
運動も、本人らしい個性の輝く運動を探すことがとても大切。
大人になって何か壁にぶつかったときに
あ、あのスポーツやってみようかなって思えたら
それは大きな財産になります。

This time, I talked about obesity in four aspects, food, exercise, brain science, and mind.
Especially, I do recommend to try some sports during junior high school and high school years.
Because sports often help them when they come up against a difficulty in the future.

わたしもちょうど高一の娘がいるので
すごくうち解けてお話しすることができて楽しかったです!
シナプソロジーもちょこっとご紹介しました。

また来年呼んでいただけるとのこと
もっとお役にたてるようにパワーアップしておきますね。
詳細はイベントをご覧ください!

I was happy that I could talk in homelike atmosphere.
They said that they would invite me again in 2014 PTA activity again.
Thanks & see you next year!
If you need more information, please see IVENT content.

JUNKO MUTO

2013年08月19日

Message

緑の中(肩から上)600pixel

 

こんにちは!

薬剤師・体育科学博士の武藤順子です。

みなさん、自分の体形や体調に満足していますか?

毎日蓄積するストレスをどのように手放していますか?

 

私は薬剤師として働いたり

製薬会社で厚生労働省への申請業務などを経験してきました。

その後、医薬翻訳の会社を設立して

10年以上にわたり翻訳業務を行ってきました。

 

薬の価値は十分わかっている一方

日々の生活で感じるストレスや体調不良には

違うアプローチが必要だと思ってきました。

 

そんな思いを抱きながら大学院に入り

運動・ストレス・脳・肥満の研究に関わりました。

 

学会や論文には新たな知見があふれていますが

知識だけでは人の心に届かない。

私は、ロジックと感性の両方がわかる科学者でいたいと思います。

 

その後マーケティングを学び

健康でいることとマーケティング、つまり経営とは

非常に似ていることに気づきました。

 

自分らしく健康に生きるために

次の2つのことが大切だと思います。

  • 現状に目をつぶらず、自分の体と心に注意を向ける

  • 健康になるための視点を増やす

この出発点に立った時

健康やスリムな体型が手にいるルートが見えてきます。

 

私が考案したMUTO式DIETを通し

1人でも多くの方が

健康になる方法を学び

青空のような心と体を手に入れてくれることが

私の大きな喜びです。

 

Profile

武藤順子

「会食が多い経営者のためのMUTO式DIET」のサービスを提供しています。

これは、やせるだけではなく、やせ方を学ぶことができるラーニングファシリテーションプログラム(3ヶ月)で、リバウンドとは無縁です。

週ごとの体重の変化や、そこで得た気づき、レクチャーや応援メッセージを個別のサイトで見る事ができ、励みになります。

また、日常の食事に関する相談から痩せるメカニズムの解説まで、最新の科学情報に基づき、丁寧に対応します。

ダイエットを入り口に、心と体がスカッとする生活リズムを一緒に見つけ出し、青空のように爽快な気分で充実した日々を送れるようになるダイエットプログラムとしても注目を集めている。

 

また、自治体、企業、PTAなどでダイエット、ストレスマネージメント、運動に関する講師を務める。

数値としてとらえにくい運動のよさを、科学データにとどまらず、精神・文化的側面から話す幅の広さに定評がある。

生涯楽しめる運動や、身体を動かす趣味を持つことのメリットを健康面だけでなくキャリアデザインの観点からも勧めている。

 

薬剤師は「もっと何かが出来る!」という思いを強く持っている。

薬学の専門性がありつつ、生活者としての視点もよくわかっている薬剤師が、もっと活躍できる仕組みづりのサポートも視野に入れたい。

 

横浜出身、東京都在住

博士(体育科学)、薬剤師、東京理科大学薬学部、日本体育大学大学院卒。

調剤薬局、ニュース配信会社、製薬会社などを経て医学翻訳会社を設立。

 

論文 (first author)

・「遊離必須アミノ酸を含む低エネルギー・フォーミュラ食品を用いた1食置き換え療法に関する研究」肥満研究,16(1),65-73,2010
・ Morinda citrifolia fruit reduces stress-induced impairment of cognitive function accompanied by vasculature improvement in mice, Physiology & Behavior, 101(2), 211-217, 2010
Oral administration of inosine produces antidepressant-like effects in mice, Scientific reports, 26 February 2014

講演・セミナー

・SKIP「脳と運動とストレスコーピング」1回目2回目

・ストレス・リリース・カフェ 「古武術でストレス発散

・高齢者支援センター(成瀬が丘) 「目指そう 元気な体作り

・東京都白鳥特別支援学校PTA 「障害のある生徒の肥満の予防・改善

・アスリートフードマイスター講習会  「脳と運動のレクチャー」 2回コース

女性のためのビジネスリーダーシップ塾フォローアップ研修
自分を律する武器 (有酸素運動・筋トレ・呼吸のメカニズムと実践)

・国立市光公民館 メタボリックシンドロームの予防・解消(食事の注意点)

・Happy Body インナービューティ・ブレインフィットネスランチセミナー開催

・横浜市緑区PTA連絡協議会指導者研修
「子育てを考える前にまずは自分が元気になるということ」

・渋谷区立小中学校PTA合同研修会2010
「みんなの夢シンポジウム -自分を元気にする脳ヂカラ」

・東京理科大学生涯学習センター 公開講座
「美容のための運動処方 -脳科学からみた生活習慣病予防-」

・埼玉県障害者スポーツ指導者協議会
「運動のアンチエイジング効果  -成長ホルモンや脳細胞などの最新情報-」

・予防医学普及振興会 エイジングマネージメントアカデミー
「若さの秘訣は成長ホルモンにあり」

・流山市女性セミナー 新しい時代に向けた女性の生き方について「メタボ対策」

・NPO未来デザイン会議 「肥満とストレス」

・サエラ薬局社内研修
「薬剤師に求められる窓口でのダイエット相談スキル」

・東京理科大学生涯学習センター 公開講座
「野菜や果物による持続可能なダイエット?」
「ダイエットをとおしてライフスタイルを見直しませんか?」