脳 brain

そもそもシナプソロジーって(1)

2014年06月13日

シナプ

ブログやセミナーによく出てくるシナプソロジーってそもそもなに?
って思っていらっしゃる人も多いのでは・・・

シナプソロジーとは
5感 (視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚) から入る刺激に対して
認知機能 (記憶、言語、空間認知、注意力、思考など) を対応させた遊びで

これによって脳に刺激を与えることで
脳を活性化するプログラムなんです。

言葉で言うとむずかしそうだけど
たとえば簡単なやつで じゃんけん

まずは、後だしじゃんけんで勝ってもらう
次に、後だしじゃんけんで、負けてもらう
最後に、右手で負けて左手で勝つ
とか・・・

聴覚の刺激にたいして、論理的な思考を組み合わせていて
これが案外むずかしい!
もう、笑うしかないってね
でも、そこがいいんです。

このプログラムの大切なことは
「出来ることが目的じゃない」ってこと
「出来ても出来なくても、やろうとすることで脳細胞へのいい刺激になる」
ってこと。
そして、声を出して、体を使っていく。
小さい子供から高齢者から働き盛り
誰でも楽しめること、間違いなし!