ストレスリリース

ドーピングの基礎知識をお勉強

2014年07月27日

ドーピング

昨日は母校の同窓会講演会で神楽坂に行きました
内容は「ドーピング防止活動」と「スポーツファーマシスト」の2つ
ドーピングの講師、成田先生は日体大でお世話になっている先生

世界ドーピング防止規定(WADA)や
治療目的使用に係る除外措置(TUE)やら
始めて聞く言葉も多かったけど

正直言って、ここまで厳しくしないといけないの?
って思っちゃいました

でも実際は、ツールドフランスで33人にドーピング検査した結果
17人が陽性だったり
タンパク同化剤を飲んで
次世代にまで影響が出たこともあったり
大きな社会問題なことも事実

新しい成分もどんどんでるから
取り締まる先生方もいたちごっこで大変です

お金、名誉、国力、スポンサー・・・

スポーツ選手はいいマーケティングツールなのは認めるけど
東京オリンピックではドーピングが少ないいい大会になってほしいですね!

選手は競技力アップに加えて、体調を管理して
薬を飲まなくてもいい体作りをしたり
意外なところにストレスがあるんだなって思いました