diary

ようやく博士号に手が届きそう

2016年01月20日

学位取得準備ノート

昨年後半は、論文を提出→やり直し→提出→やり直し→提出
の無限ループでストレスのかたまりでしたが
ようやく本日、最終関門の口述試験が終了しました。
とりあえず「ほっ」としたところです。

何も知らずに大学院に入り
博士号を申請する際に
「こんな大変だなんて知らなかった~~~」
という、いつものパターンになったわけですが

だから前進できるのかもしれません(知らぬが仏)

面倒を見てくださる先生を「指導教官」と言うようですが
まあ、その教授とのやり取りの中で
・科学とはなんぞや
・このデータから言えることは何か
・君の実験は世の中の何に役に立つのか

そんなことを議論しつつも

ど~んな人が読んでもわかるように
シンプル&正確に書きなさい とか言われるのです。

でも、一番大切なスキルは やはりここでも

あきらめない精神

でした。

写真は、マル秘・口述試験対策ノートです 笑

 

 

 

論文がNature online journalに載りました

2014年02月26日

Exif_JPEG_PICTURE

大学院で実験してきたデータが2014年2月26日に
ネイチャーのオンラインジャーナルに載りました!
見て見て~って言っても誰も面白くない内容なのですが
(イノシンという魚や肉に含まれる核酸に抗うつ効果があるという内容)
私にとっては、本当にようやくここまできたなって
感無量なのであります。

データを地道にだしてこられた諸先輩や指導して下さった諸先生方に感謝です!
それと何と言っても家族の支えが大きかったなぁ
アリガト\(^^\) (/^^)/ アリガトウ

大学院に入ったときは
まさか、こんなに長い道のりになるとはおもわなかったし
そもそも博士号なんてとる気はまったくなかったし
人生わからないものです (*゚ー゚)>

しかし、大学院で学んだことは、実は研究の外にありました。
「データで人は動かない」こと
やっぱり 情緒や感動が人を動かすんだな

私の仕事の理念は
「運動を介して一人ひとりが個性を輝かせ、力強く生きていける社会をつくる」こと

大きく出ちゃいましたが
要は運動のモチベーションをあらゆる角度から上げる仕事がしたいんですね。
これから博士号の申請だけど
ようやくスタートラインが近くなったきがします。

論文発表のプレスリリースが東京都健康長寿医療センターからでてます。
もうすぐセンターのホームページに出ると思いますが、ネットでも一つ検索できました!
Exif_JPEG_PICTURE

PROFILE

2013年09月18日

緑の中(肩から上)600pixel

横浜出身、東京都在住
博士(体育科学)、薬剤師、東京理科大学、日本体育大学。
調剤薬局、ニュース配信会社、製薬会社などを経て医学翻訳会社を設立。
その後大学、自治体、企業、PTAなどで脳や運動に関する講師を務める。

大学院でストレス・脳・運動を研究し
体を動かすことが脳や心に対して明らかにメリットを与えると確信。
数値としてとらえにくい運動のよさを
科学データにとどまらず
精神・文化的側面から話す幅の広さには定評がある。

生涯楽しめる運動や、身体を動かす趣味を持つことのメリットを
健康面だけでなくキャリアデザインの観点からも勧めている。

薬剤師は「もっと何かが出来る!」と思っている。
薬学の専門性がありつつ、生活者としての視点もよくわかっている薬剤師。
今後は、薬剤師がもっと活躍できる仕組みづくりのサポートも視野に入れたい。

論文 (first auther)

・「遊離必須アミノ酸を含む低エネルギー・フォーミュラ食品を用いた1食置き換え療法に関する研究」肥満研究,16(1),65-73,2010
・ Morinda citrifolia fruit reduces stress-induced impairment of cognitive function accompanied by vasculature improvement in mice, Physiology & Behavior, 101(2), 211-217, 2010
Oral administration of inosine produces antidepressant-like effects in mice, Scientific reports, 26 February 2014

講演・セミナー

・SKIP「脳と運動とストレスコーピング」1回目2回目

・ストレス・リリース・カフェ 「古武術でストレス発散

・高齢者支援センター(成瀬が丘) 「目指そう 元気な体作り

・東京都白鳥特別支援学校PTA 「障害のある生徒の肥満の予防・改善

・アスリートフードマイスター講習会  「脳と運動のレクチャー」 2回コース

女性のためのビジネスリーダーシップ塾フォローアップ研修
自分を律する武器 (有酸素運動・筋トレ・呼吸のメカニズムと実践)

・国立市光公民館 メタボリックシンドロームの予防・解消(食事の注意点)

・Happy Body インナービューティ・ブレインフィットネスランチセミナー開催

・横浜市緑区PTA連絡協議会指導者研修
「子育てを考える前にまずは自分が元気になるということ」

・渋谷区立小中学校PTA合同研修会2010
「みんなの夢シンポジウム -自分を元気にする脳ヂカラ」

・東京理科大学生涯学習センター 公開講座
「美容のための運動処方 -脳科学からみた生活習慣病予防-」

・埼玉県障害者スポーツ指導者協議会
「運動のアンチエイジング効果  -成長ホルモンや脳細胞などの最新情報-」

・予防医学普及振興会 エイジングマネージメントアカデミー
「若さの秘訣は成長ホルモンにあり」

・流山市女性セミナー 新しい時代に向けた女性の生き方について「メタボ対策」

・NPO未来デザイン会議 「肥満とストレス」

・サエラ薬局社内研修
「薬剤師に求められる窓口でのダイエット相談スキル」

・東京理科大学生涯学習センター 公開講座
「野菜や果物による持続可能なダイエット?」
「ダイエットをとおしてライフスタイルを見直しませんか?」