お知らせ

目指せファッション偏差値70超え!セミナー紹介

2015年03月29日
店員さんに勧められた服、イマイチ似合わない
おしゃれな人のまねをしても、な~んかしっくりこないあなたはこんな経験ありませんか?リケジョの私には
英語や数学の勉強方法は分かっても
どうすればおしゃれになれるのか
その方法が全く見えてこなかったんです。

そして、気付いたことは
私は「ファッション偏差値が低いんだ」ってこと。

それなら自分で偏差値を上げる勉強会を始めようと
「カタルフクゼミ」を始めました。

個性と外見が一致している人は半端なく輝いて見えます。
ファッションにその人の生き方や価値観が投影されるからでしょうか

この講座では、ファッションの基礎学力をつけながら
日常に根づかせるようなワークをしていきます。

脳科学を学んだ私と一緒に
ロジックと感性の両方から
ファッション偏差値を上げていきませんか?

きっと青空のような自由な心が手に入ると思います。

AとBの2回講座

講座B 自分を引き立ててくれるカラー・心像の理解を雑誌の切り抜きで確認
(参考までに、講座A ファッションをロジカルに理解する・体のつくりでわかる似合う服・NGな服)

講師:
黛比佐子(モデルや芸能人のスタイリストとして経験を積んでいます)
植田尚美(とってもやさしい癒されキャラのライン・カラーアナリスト)
武藤順子(大学院で脳科学を学んでいる薬剤師)

お申し込みは武藤まで
noberusho@muto.opal.ne.jp

または、シェアビズブロッサムのサイトからお申し込みください

報告[魅せるカラダに!脳を使って賢くダイエット]

2014年06月26日

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、勉強会プロデューサーのベッキー&まりぞうさんにお世話になって
脳を使って賢くダイエットというお話をさせていただきました。

ダイエットというより、脳に興味のある方も多く来てくださり、ありがとうございました。

この日、伝えたかったことは2つ
1つ目は、痩せやすい体のしくみを、脳にインプットすること
2つ目は、ワクワクするスポーツを見つけること。

そのほかにも、
シナプソロジーという脳を活性化するプログラムを楽しみながら、脳の仕組みを学んだり
自分がワクワクするスポーツについて語り合い
本当に興味のあるスポーツを探るワークもしました。

アンケートに丁寧にお答えくださり
ほんとうにありがとうございました。
ベッキーさん、まりぞうさん、感謝してます!

アンケート↓
■ おもしろかったです。食と運動が脳に、そして自分自身にどう影響するかが、具体的にイメージできました。特に運動を、やせるための消費カロリーで考えるのではなく、運動を楽しむことで脳にいい影響を与えて、その先に健康な心身が作られていく、という話は自分の感覚としても理解できました。講師の話が日常のたとえ話が多くてとてもよかったです。 男性
■ 脳の仕組みが具体的にわかり、あらためて運動をしようと思いました。食がすごく感情に結びついているということ、面白かったです。運動をすると脳細胞を増やすという事がわかり、増やしていきたいと思いました!!私はライフオーガナイザー(お片づけ)をしていますが、NEAT(non-exercise thermogenesis activity)もすごく大事だということなので、お掃除がどんどんできるお片づけをサポートしていきたいと思いました。  浅輪とよ子さん
■ 今回、脳科学についてお話しを聴けるというので楽しみにしておりました。認知、記憶に影響するシナプソロジー、とても興味がわき、職場でも患者さんのレクリエーション等で取り入れてみたいと、扁桃体が刺激されてます。私自身ずぼらでダイエットのために食生活を変えたり、運動をすることができません。日常生活の中で、習慣として適正体重を保てるように心がけています。年齢的に基礎代謝も低下し、それも難しくなりつつあります。今回のお話しで、はやり食生活と運動も取り込んだ方法にシフトチェンジしていこうと決意しました。 石橋和枝さん
■ 脳細胞を増やすことが、運動を続ける目的の一つになりました。わかりやすくてとてもよかった。野菜、果物をもっと増やそう。食生活を見直したいと思った。 寺島薫代さん
■ 脳がこんなにすごい!!とは知りませんでした。もう、これは運動するしかないと思いました。炭水化物は今日からさっそく減らします。私は脳に関することに、とても興味があり、脳の話はいつもワクワクしていて聞いていますが、今日は本当に面白く、ダイエットだけではなく、他にもいろんな場面で使うことができそうです。シナプソロジーはすごく良いですね!終わった後、頭の中があたたかくなりました。私も勉強したいと思いました。 I.F.さん
■ スポーツは遊びだとわかってよかったです。義務感ではなく遊びとしてトライしてみます。また、筋肉をつけるレシピで簡単なものをもっと教えてほしいです。ありがとうございました。 むらさきさん
■ ラーメンライスが好きな私としては炭水化物を抑えるのが一番の課題だと思いますが、運動によりストレスコントロールをして、ひきしめたいと思います。肉や動物性脂肪が敵視されていますが、意外とそうではなかったので安心して食べたいと思います。ありがとうございました。 増岡泰秀さん
■ 楽しいセミナーでした!ちょうど最近ジムに通い始め、どうやったら続くかな・・・と考えていたところだったのですが、やはり楽しさやワクワクを持つとよいのですね!運動をリフレッシュにもうまく使って、うまく付き合っていこうと思いました。今日はありがとうございました。 山本由衣さん
■ 脳と運動の関係がこれほどまで密接なものとは思っていなかったので、目からウロコ、びっくりでした。確かに気が進まない運動は続かないし、効果も感じられないなあと納得。好きなサイクリングをもっと続けていきたいと思いました。 中村仁子さん
■ 運動=カロリー消費が目的ではなく、ワクワクするのが目的という所が、びっくりしました。他の分野でも、ワクワクすることが大切という話を聞いたことがあるので、興味深かったです。 H.F.さん

マカのトップメーカー「ヤマノ」主催 「女性のためのエイジングケアセミナー」

2014年06月25日

妊娠したい女性に勧めたいNo.1食材と言われている「マカ」のトップメーカー
ヤマノさんが主催する 女性のためのエイジングケアセミナー
ストレス・ホルモン・呼吸の話をさせていただきます。

マカは、男性向けのサプリと思っている人が多いのですが
実は女性にとってもぴったりの食材だって知ってましたか?

日時: 7月13日(日曜日) 15~17時
場所: 渋谷エクセルホテル東急 6F(フォレスト)
金額: ヤマノ商品購入歴のある方は無料
お友達は二人までOK。料金は800円
一般の方は1500円

この日はインナービューティスペシャリストで有名な
関口絢子先生がアンチエイジングの食事のとっておきのお話をしてくださいます。

ご興味のある方は、是非ヤマノさんのサイトにお申し込みください!

植物に元気をもらう

2014年04月06日

花4 花2

いけばなの展覧会が近づいてきてるので
大和さんという花屋さんに花材の相談に行った

植物は光合成をしていて
エネルギーをつくりだし
不思議なオーラを出している
そういえば、義理の父が植物から「気」をもらう治療をしていたなぁ

お花屋さんに入るとそれだけでほーんとに気持ちいい
香りもさることながら、フレッシュな空気に
思わず深呼吸したくなる

宇宙でも植物のいやしの研究は進んでいて
無機的な空間でストレスを緩和してくれるそうだ
それと、時間の経過が目に見えてわかるのもいいとか

そういえば、盆栽も大自然をぎゅっと凝縮した感じがして好き
日本人は身近なものから大自然を感じる感性がするどいから
癒しの効果も大きい気がする

PROFILE

2013年09月18日

緑の中(肩から上)600pixel

横浜出身、東京都在住
博士(体育科学)、薬剤師、東京理科大学、日本体育大学。
調剤薬局、ニュース配信会社、製薬会社などを経て医学翻訳会社を設立。
その後大学、自治体、企業、PTAなどで脳や運動に関する講師を務める。

大学院でストレス・脳・運動を研究し
体を動かすことが脳や心に対して明らかにメリットを与えると確信。
数値としてとらえにくい運動のよさを
科学データにとどまらず
精神・文化的側面から話す幅の広さには定評がある。

生涯楽しめる運動や、身体を動かす趣味を持つことのメリットを
健康面だけでなくキャリアデザインの観点からも勧めている。

薬剤師は「もっと何かが出来る!」と思っている。
薬学の専門性がありつつ、生活者としての視点もよくわかっている薬剤師。
今後は、薬剤師がもっと活躍できる仕組みづくりのサポートも視野に入れたい。

論文 (first auther)

・「遊離必須アミノ酸を含む低エネルギー・フォーミュラ食品を用いた1食置き換え療法に関する研究」肥満研究,16(1),65-73,2010
・ Morinda citrifolia fruit reduces stress-induced impairment of cognitive function accompanied by vasculature improvement in mice, Physiology & Behavior, 101(2), 211-217, 2010
Oral administration of inosine produces antidepressant-like effects in mice, Scientific reports, 26 February 2014

講演・セミナー

・SKIP「脳と運動とストレスコーピング」1回目2回目

・ストレス・リリース・カフェ 「古武術でストレス発散

・高齢者支援センター(成瀬が丘) 「目指そう 元気な体作り

・東京都白鳥特別支援学校PTA 「障害のある生徒の肥満の予防・改善

・アスリートフードマイスター講習会  「脳と運動のレクチャー」 2回コース

女性のためのビジネスリーダーシップ塾フォローアップ研修
自分を律する武器 (有酸素運動・筋トレ・呼吸のメカニズムと実践)

・国立市光公民館 メタボリックシンドロームの予防・解消(食事の注意点)

・Happy Body インナービューティ・ブレインフィットネスランチセミナー開催

・横浜市緑区PTA連絡協議会指導者研修
「子育てを考える前にまずは自分が元気になるということ」

・渋谷区立小中学校PTA合同研修会2010
「みんなの夢シンポジウム -自分を元気にする脳ヂカラ」

・東京理科大学生涯学習センター 公開講座
「美容のための運動処方 -脳科学からみた生活習慣病予防-」

・埼玉県障害者スポーツ指導者協議会
「運動のアンチエイジング効果  -成長ホルモンや脳細胞などの最新情報-」

・予防医学普及振興会 エイジングマネージメントアカデミー
「若さの秘訣は成長ホルモンにあり」

・流山市女性セミナー 新しい時代に向けた女性の生き方について「メタボ対策」

・NPO未来デザイン会議 「肥満とストレス」

・サエラ薬局社内研修
「薬剤師に求められる窓口でのダイエット相談スキル」

・東京理科大学生涯学習センター 公開講座
「野菜や果物による持続可能なダイエット?」
「ダイエットをとおしてライフスタイルを見直しませんか?」