ストレスリリース

情報を絞ってストレスをなくす

2014年10月20日

141019いけばな

サボっていたいけばなのお稽古に久しぶり行きました
行李柳(こうりやなぎ)、旭はらん、ユリ、菊で、純和風な竹筒三重
そして、子供が写真をとって見せてくれたのがこれ
写真用のアプリで加工して
面白い仕上がりになってます

色が付いているのは、行李柳以外の花と葉だけ
後は白黒だからドアや床と壁の境など
関係ないところに目がいかないですね

色の情報がないから想像力をかきたてられるし
古臭いいけばなが
アートに見えてくるから不思議です

あまりにも多くのものが見えて、聞こえる情報社会
説明も豊富で、ネットでなんでもわかってしまう
そんな過酷な環境に生きている私たちだから
時にはデスク周りを整理して
目からの情報を減らすと、ストレスが減るのがよくわかります

いけばなに惹かれるのも
詳細な参考書がなくて
先生の感性を盗みながら花と向き合う時間が
私にとって癒しになってるからかもしれません

141019カラーいけばな

ストレスがストレスを消す!

2014年04月13日

花1 名流展(武藤)

花の話題が続きますが
今回の花展では、左の写真の「こけのついたマキ」が気にいってしまい
とりあえず2本買っちゃいました

その後、先生に見せたら
「これは、武藤さんが使う花器には無理だよ」 とあっさり・・・
思ったよりも大きい枝で、しかも姿がちょっと違うとか・・・

えーーー結構イメージできあがってたのに・・・
2本で8000円もしたのに・・・

それから二転三転して
最終的に右の作品になりました  めでたしめでたし

いくら好きでも、今回はけっこうなストレス
でも 今 論文や原稿書きや
普段のストレスからはすっかり解き放たれて
よっしゃ やるか!って気分です

違う脳を使うと
たとえ多少ストレスかかっても
いつものストレスからは解放される

スポーツ選手が他のスポーツをすることで
気分も筋肉もリラックスるするのに似てますね

植物に元気をもらう

2014年04月06日

花4 花2

いけばなの展覧会が近づいてきてるので
大和さんという花屋さんに花材の相談に行った

植物は光合成をしていて
エネルギーをつくりだし
不思議なオーラを出している
そういえば、義理の父が植物から「気」をもらう治療をしていたなぁ

お花屋さんに入るとそれだけでほーんとに気持ちいい
香りもさることながら、フレッシュな空気に
思わず深呼吸したくなる

宇宙でも植物のいやしの研究は進んでいて
無機的な空間でストレスを緩和してくれるそうだ
それと、時間の経過が目に見えてわかるのもいいとか

そういえば、盆栽も大自然をぎゅっと凝縮した感じがして好き
日本人は身近なものから大自然を感じる感性がするどいから
癒しの効果も大きい気がする