ストレス・リリース・カフェ

報告:ストレス・リリース・カフェ【古武術】3月26日 

2014年03月29日

0326-0071

3月26日に行った「古武術でストレス発散」の報告をします!
そもそも戸外で動き回ることが少ないから、とても新鮮でした。

0326-0062

これは剣術のパターンを教わっているところ。 刀の代わりにタオルを使いました。
意外と、肩甲骨が動くし、おなかにも力が入る。

0326-0099

「肩甲骨から寄せてください」

0326-0045

これは、なんば歩きをしているところ。
ちょっとしたコツがわかれば、誰でもできるし、きれいに歩けます。

0326-0119

なんばを利用して、ジョギングフォームの改善。

0326-0106

護身術もちょこっと
「おなかをたたいていいですよ。」
「え ほんとに?」 ぽよ~ん

0326-0123

にわか忍者
ほんとうに楽しく体をうごかし、ストレス発散できました。
参加してくださって、ありがとうございました。

momoyoさんの感想
昨日帰宅してから、右肩がだるくなったのですが、今朝、起きたら、スッキリです!
体が軽くなって、頭もスッキリ!なんか、邪気が抜けていった感じがします。笑
普通、運動した日の翌朝は、心地よいのですが気怠くなるけど、それもなくて! おもしろいですね!古武術!

nahokoさんの感想
単純に楽しかった~
日本人なら、剣術とか一度は体験してみたいんじゃないでしょうか。
膝が内側に曲がってるって気がつきました!
一緒に走ってもらったのがよかったです。
古武術ストレッチとかあったらいいな~て思いました。

 

目指そう 元気な体づくり

2014年01月13日

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

1月12日に地元の成瀬が丘自治会で行われた
「高齢者支援センターの講習会」で
シナプソロジーをみんなで楽しみながら
脳と体の関係をお話しさせていただきました。

写真を見ると、一番楽しんでいるのは私?(笑)

体を動かすと脳を直接活性化するとか
脳への刺激は、鳥の声(聴覚)や香水の香り(嗅覚)や美しい女性(?)(視覚)や
色々ある方がいいとか

いつもお話ししながら
自分の生活を反省しちゃいます。

こうやって地元に顔見知りが増えると楽しいな!

アスリートフードマイスターのための脳と運動のレクチャー Lecture of brain and exercise for athlete food mister

2013年11月17日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブログにも書きましたが、10月18日と11月15日に
アスリートフードマイスターの方たちの勉強会に講師としておよびいただきました。
テーマは、アスリートに関連する「食・脳・心・運動」です。

第1回目は
1.健康情報の読み方(断片的な健康情報を自分はどうとらえて、どれをチョイスするのか)
2.アミノ酸を摂取するタイミング(体力医学会の情報をもとに)
3.運動が脳に与える影響で何がわかっているのか
4.何のために運動をするのか

第2回目は
1.情報の脳への入力と出力
2.脳を活性化するプログラム「シナプソロジー」の体験
3.無理のない体の使い方について考える
でした。

1枚目と2枚目の写真は、シナプソロジーをしながら
大脳皮質で起こっていることをちょっと一緒に考えてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加される方は、トライアスロンやマラソン、ヨガ、ゴルフなど
ライフスタイルにスポーツを積極的にとりいれて楽しんでいる方ばかり。
私のほうが、たくさん刺激をいただいたように思います。
企画してくださった影山さん、いつもありがとうございます。
勉強会のあとのお食事も和気あいあいと楽しくて
次が楽しみです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

障害児の肥満の予防・改善 (東京都白鷺特別支援学校)

2013年10月11日

Exif_JPEG_PICTURE

2013.10.10
東京都白鷺特別支援学校のPTAのお母様方に
「障害のあるお子さんの肥満」についてお話をさせていただきました。
お呼びいただき、ありがとうございました。

講演内容
今回は、 食・脳・運動・心  の4つの視点からお話させていただきました。

1)食
・低糖質食のしくみ
・摂取エネルギーと消費エネルギーの概念 → 血中インスリン濃度をあまり上げない食生活
・タンパク質を摂るタイミングの最新情報

2)脳
・運動以外の日常の動きの大切さ (Non-exercise activity thermogenesis)
・有酸素運動の効果 (脳細胞の増加、抗うつ効果)

3)運動
・有酸素運動を「気持ちの切り替え」のツールとして利用する
・思春期におけるスポーツ体験の重要性 (将来の選択肢を広げる)
・障害のあるお子さんの体を動かす活動をしている団体の紹介

4)心
・自分に合った運動は自分のありのままでいられる場でもある、という話
・運動体験が将来にわたり子供に残せる財産になること

わたしも高一の娘がいるので、リラックスした雰囲気でお話しすることができて楽しかったです。
また来年呼んでいただけるとのこと 。
もっとお役にたてるようにパワーアップしておきますね。

最後に、いただいたアンケートの一部をご紹介します。

アンケート例↓

感想-2

脳の話、ワクワクして楽しかったです。
低糖質食、参考になりました。教えていただいたレシピ是非作ってみます。
運動の大切さ再認識しました。

感想-1

体を動かすことの大切さがよくわかりました。
運動で脳細胞が活性化されることに驚きです。
低糖質食は自分には新しい考え方で、作ってみようと思います。

感想-3+

肥満を脳から考えるという新しい考え方のお話を
聞いてとても参考になりました。

女性のためのビジネスリーダーシップ塾 Woman business leadership seminar

2013年07月06日

Exif_JPEG_PICTURE

企業で働く女性を対象としたビジネスリーダーシップ塾という研修で
「自分を律する武器」としての運動についてお話させていただきました。
主催はDiversity & Inclusionを力強く推進しているGEWELでした。

内容は以下の3項目

1.有酸素運動で、うつの予防や改善ができる
動物実験のデータから、有酸素運動が脳細胞を増やし、抗うつ効果を有する

2. 筋力を維持することが、健康で美しい体を作る
スロートレーニングの練習とメカニズム

3. 腹式呼吸で副交感神経を介してリラックスする
吐く息が僧帽筋に働き肩こり解消に役立つことを一緒に実習

この研修は、リーダーシップに関する心の持ち方がメインテーマでしたが
体のことも重要ということで、講師として加わらせていただきました。
一緒に講師をしてくださったウェルネス・システム研究所の松村邦子さん、お世話になりました!

参加者は、日本ヒューレッドパッカード、あおぞら銀行、日立製作所などのリーダー候補の女性達
私も、明るくパワフルな女性たちに接して、とてもいい刺激を受けました。
ありがとうございました。
Exif_JPEG_PICTURE