BLOG

報告「飲んで食べて痩せる体験型減量セミナー」7月27日

2017年08月10日

武藤順子,飲んで食べて痩せる,

7月27日、六本木のAdRollさんで開催させて頂いた

「飲んで食べて痩せる体験型減量セミナー」にご参加くださり

ありがとうございました。

 

翌朝、1.5kgやせた

1kgやせました!などなど

嬉しいメールを頂きました。

 

今回も参加者も多彩な方たち

カテゴリーで言うと、オーダースーツ、スウェディッシュマッサージ、スタイリスト、システム開発コンサル、Web集客コンサル、オイル輸入、熟成肉専門店

 

専門家通し多様な会話が交わされ

食事をしながらのゆるい雰囲気

私は、この気軽さが好きです。

 

スティック野菜や鶏胸肉を食べながら

痩せるメカニズムやコツ

お酒との付き合い方

オイルの選び方などお話しさせていただきました。

 

メディミールズキッチンさんに提供していただいた

「低糖質お菓子」美味しかった!

島田さん、ありがとうございました。

いつもながら

オイルの話をしてくださった糸岡さんにも感謝です。

亜麻仁オイルはアマゾンで購入できるので

気になった人はぜひ!

 

糖質が少ない食事をすると

素材の良さがわかる舌になるんだと

改めて実感

 

やはり、たんぱく質と脂が多い食事をすると

低糖質でも満足度が高いんですね。

 

次回は地元町田での開催です!

ファッションと脳科学のお茶会 1st

2015年11月08日

11月7日に、渋谷シェアビズblossomで
「ショールの使い方のコツ」を教えてもらいつつ
ファッションと科学をネタにお茶会をしました。

151107お茶会1明るめ

勝間塾からも参加してくださって、すごく楽しかったです!!
参加してくださった方、ありがとうございました。

スタイリストさん達には当たり前でも
私にはどうしてその色や素材が似合うのかわからず
まだまだファッション偏差値が低いな〜と実感。

「わかる」ってことは
相手の言葉を正しく理解することが前提です。
「濁った色」と言われたら
相手のメンタルイメージ(心像)と同じ色を心に抱かないと
その言葉が正確に理解できないんです。

当然ですが、記憶にないことはわからないんですね。
ファッションに関する経験が、私は絶対に人より少ないと思います。

雑誌やメディアで経験豊富なスタイリストの黛さんと
癒し系のやさしさで包んでくれるアナリストの植田さんがアドバイスすると
あっという間に印象が変わり個性が際立つ瞬間
私、心から嬉しかったです。

151107お茶会2 151107お茶会8

今回は脳科学の話があまりできなかったので
次回はもう少し、サイエンスよりの話が出来たらなって思ってます。

青空のような自由な心を少しでも持ち帰ってもらえたかな。

以下、勝間塾仲間の感想です。

❤️れんいさん

本日はありがとうございました。
リラックスした雰囲気で、スカーフの結び方にとどまらず、様々なお話しを伺えてとっても参考になりました。
モノの扱いや生活を「一つひとつ丁寧に」を心がけてみようと思います。

❤️がんちゃん

本日はありがとうございました!
最後お話したとき、鼻がツーンとして目がうるうるしてしまって、恥ずかしかったです〜〜(°_°)でも大げさではなくそれぐらい、今日は私にとって大きな出会いとなりました。
少しずつ今の自分を認めて、おしゃれになっていきたいです。
黛さん、植田さんにもぜひお礼をお伝えください♪
学位取得前のお忙しい中、本当にありがとうございました。また次回も絶対に参加します!
早速、今日むとうさんに撮っていただいた写真、アイコンに使わせてもらいました(*^^*)

報告【襟元ファッションアドバイス】2015.2.22

2015年02月22日

衿元1トリミング

2月22日に、渋谷のシェアビズブロッサムのフェスティバルで
いつもの仲間と「襟元のおしゃれアドバイス」のミニコーナーを設けました。

衿元4

襟元の黄金比をお伝えしながら
ファッションの悩みや自分の方向性についてもお聞きして
どんな服装が好きかを、雑誌の切り抜きを使って一緒に掘り下げたり

案外深い話になることが多くて
ファッション×脳科学の可能性を確信しました

実績のあるスタイリストの黛さんの底力と
温かくアドバイスする植田さんの人柄は
本当に頼りになります

狛さん1 Koma2

ミュージカルが趣味の狛さんは
左も悪くないけど、本当は鎖骨を見せた方が
エレガントでとても美しい
(冬は寒いけどね)

私は、クールとかスポーツ好きとか
いつも人から同じように人から見られるのがいやでした
いろんなトラウマや思い込みを少しずつはずしていって
ようやく素直に自分の良さを受け入れられるようになりました

みなさんはいかがですか?
来てくださったみなさま、ありがとうございました!

報告【シナプソロジーでストレス発散】2014.12.14

2014年12月23日

141214シナプ-2

渋谷の癒しのカフェ「シェアビズブロッサム」で
ストレスリリースについてお話ししました。

結論から言うと
何かに没頭している時間
たとえば、引き出しの整理とか編み物とか
そういうときには、理性的な脳が休憩してくれて
ストレスリリースになるんですね

没頭するものが自分の好きなものだったら最高です
でも、日常に追われていて
「私何が好きだったっけ?」っていう時ありませんか?

141214シナプ-4

そんなときはどうすればいいのか・・・

脳科学のお話を交えながら
楽しい時間を過ごしました。

私を含め、みんなが自分らしく
個性を輝かせていきいきと暮らせるようなセミナーを
開いていきたいと思っています。

ご参加くださった方、ありがとうございました。

 

報告:ストレス・リリース・カフェ【古武術】9月27日 

2014年10月01日

140927-1

いつも代々木公園でやっていた「古武術でストレス発散」を
今回は皇居の桜田門近くでやってみました。
皇居は気持ちがよかったですよ~

前半は古武術のナンバの動きをランに応用しました。
いつものゆるい感じとちょっと違って
先生と皇居を一周
(私はこの日はパスしちゃいましたが)

ランの軸がぶれないように
フォームをきれいにしてもらいました。

140927-3

後半はいつもの刀エクササイズを中心にしました。
皇居の雰囲気を知って、みんなで体を動かすって感じでしたが
これこそが、ストレスリリースなんですよね。

参加してくださってみなさん、大島先生
ありがとうございました。

いつも思うんですが
翌日はからだ全体がいい感じに疲労して
どこかの筋肉を集中的に使うスポーツと武道(私はなんちゃってですが)とは
色々と違うんですね。

 

報告【ファッションのストレスをなくそう】

2014年08月28日

140827-6

自由が丘のスタジオy http://jostudioy.jp/studio/ で
「ファッションのストレスをなくそう」という勉強会をしました。

講師の先生は
骨格をもとに似合うラインをみつけるラインアナリストの植田尚美さんと
経験超豊富なファッションコーディネータの黛比佐子さんという
タイプの違うお二人

リケジョの私は、おしゃれの法則が全く分かりません 笑
骨格診断は、この私が目から鱗でおしゃれを理解するきっかけになったすぐれワザ

上の写真は、普段アクセサリーを付けないあゆさんの骨格を診断したら
実はじゃらじゃらアクセがお似合いだったとわかった瞬間でした

受講してくださった勝間塾のみなさま、ありがとうございました!

140827-5
この写真は、”Qタイプ”のむらさきさんが”Pタイプ”のジャケットを着るときの
アドバイスを受けているところです
”Qタイプ”や”Pタイプ”ってなに?って方は
是非、次の会にいらしてください。

1回目は
Step1 自分の体型は・・・骨格診断で自分に似合う素材・シルエットを知る。
骨格で、似合う服のシルエットが本当に違うんですね。

ちなみに今後のStepは
2 自分の顔と肩のバランスは・・・自分に似合うネックラインを知る。
3 自分をきれいに見せてくれる色は・・・・パーソナルカラーを知る。
4 自分らしい服とは・・・・・・今までのコーディネートを検証する。
5 自分が素敵に見えるのは・・・・・コーディネートを極める。
6 コーディネートからのストレスフリーになるには・・・・ワードローブを整える。
7 ストレスフリーの日々を過ごすには・・・・・
を予定してます。

今後は、このシリーズを続けて
「ジムに行く時のファッション」「プレゼンのファッション」など、いろいろ考えてます。

報告【女性のためのビジネスリーダーシップ塾2014】

2014年07月12日

企業で働く女性が生き生きとしなやかに働き続け
ビジネス成功のキーとなる役割をより担って行くために
「自分のリーダーシップスタイルを磨く」
~しなやかに、一歩前に~

という研修の講師を、7月11日に匠ソホラでさせていただきました。

私のパートは「しなやかな身体と心をつくる PartI からだ」

0711-0042

0711-0022

ライフスタイルに運動を組み込むと、いったい脳にどういう効果があるのか
簡単にお話しさせていただきました。

0711-0026

その後、「どんな運動が自分にあっているのか」を探るワークをしました。
運動て、ハッピーになったことありますか?
このワーク、すごく楽しいんです。
私も気がついたら笑いっぱなしでした。

スポーツの本質は
「遊び」なんです!

0711-0047

Part II こころ の部分は、㈱ウェルネス・システムズ研究所 所長の
村松邦子さんが担当
Jリーグの理事もしていらっしゃるのにとってもフレンドリーな仲良しの女性です

大手メーカーなど優良企業でこれからリーダーとなる女性たち
しなやかに大胆に活躍してくださいね!

報告[魅せるカラダに!脳を使って賢くダイエット]

2014年06月26日

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、勉強会プロデューサーのベッキー&まりぞうさんにお世話になって
脳を使って賢くダイエットというお話をさせていただきました。

ダイエットというより、脳に興味のある方も多く来てくださり、ありがとうございました。

この日、伝えたかったことは2つ
1つ目は、痩せやすい体のしくみを、脳にインプットすること
2つ目は、ワクワクするスポーツを見つけること。

そのほかにも、
シナプソロジーという脳を活性化するプログラムを楽しみながら、脳の仕組みを学んだり
自分がワクワクするスポーツについて語り合い
本当に興味のあるスポーツを探るワークもしました。

アンケートに丁寧にお答えくださり
ほんとうにありがとうございました。
ベッキーさん、まりぞうさん、感謝してます!

アンケート↓
■ おもしろかったです。食と運動が脳に、そして自分自身にどう影響するかが、具体的にイメージできました。特に運動を、やせるための消費カロリーで考えるのではなく、運動を楽しむことで脳にいい影響を与えて、その先に健康な心身が作られていく、という話は自分の感覚としても理解できました。講師の話が日常のたとえ話が多くてとてもよかったです。 男性
■ 脳の仕組みが具体的にわかり、あらためて運動をしようと思いました。食がすごく感情に結びついているということ、面白かったです。運動をすると脳細胞を増やすという事がわかり、増やしていきたいと思いました!!私はライフオーガナイザー(お片づけ)をしていますが、NEAT(non-exercise thermogenesis activity)もすごく大事だということなので、お掃除がどんどんできるお片づけをサポートしていきたいと思いました。  浅輪とよ子さん
■ 今回、脳科学についてお話しを聴けるというので楽しみにしておりました。認知、記憶に影響するシナプソロジー、とても興味がわき、職場でも患者さんのレクリエーション等で取り入れてみたいと、扁桃体が刺激されてます。私自身ずぼらでダイエットのために食生活を変えたり、運動をすることができません。日常生活の中で、習慣として適正体重を保てるように心がけています。年齢的に基礎代謝も低下し、それも難しくなりつつあります。今回のお話しで、はやり食生活と運動も取り込んだ方法にシフトチェンジしていこうと決意しました。 石橋和枝さん
■ 脳細胞を増やすことが、運動を続ける目的の一つになりました。わかりやすくてとてもよかった。野菜、果物をもっと増やそう。食生活を見直したいと思った。 寺島薫代さん
■ 脳がこんなにすごい!!とは知りませんでした。もう、これは運動するしかないと思いました。炭水化物は今日からさっそく減らします。私は脳に関することに、とても興味があり、脳の話はいつもワクワクしていて聞いていますが、今日は本当に面白く、ダイエットだけではなく、他にもいろんな場面で使うことができそうです。シナプソロジーはすごく良いですね!終わった後、頭の中があたたかくなりました。私も勉強したいと思いました。 I.F.さん
■ スポーツは遊びだとわかってよかったです。義務感ではなく遊びとしてトライしてみます。また、筋肉をつけるレシピで簡単なものをもっと教えてほしいです。ありがとうございました。 むらさきさん
■ ラーメンライスが好きな私としては炭水化物を抑えるのが一番の課題だと思いますが、運動によりストレスコントロールをして、ひきしめたいと思います。肉や動物性脂肪が敵視されていますが、意外とそうではなかったので安心して食べたいと思います。ありがとうございました。 増岡泰秀さん
■ 楽しいセミナーでした!ちょうど最近ジムに通い始め、どうやったら続くかな・・・と考えていたところだったのですが、やはり楽しさやワクワクを持つとよいのですね!運動をリフレッシュにもうまく使って、うまく付き合っていこうと思いました。今日はありがとうございました。 山本由衣さん
■ 脳と運動の関係がこれほどまで密接なものとは思っていなかったので、目からウロコ、びっくりでした。確かに気が進まない運動は続かないし、効果も感じられないなあと納得。好きなサイクリングをもっと続けていきたいと思いました。 中村仁子さん
■ 運動=カロリー消費が目的ではなく、ワクワクするのが目的という所が、びっくりしました。他の分野でも、ワクワクすることが大切という話を聞いたことがあるので、興味深かったです。 H.F.さん

報告【運動と脳とストレスコーピング】5月31日

2014年06月01日

skip-0100

東京理科大学薬学部の卒業生が行っているSKIPという勉強会の
「脳と運動とストレスコーピング」という講習会の2回目をさせていただきました。

1回目は、運動と脳のお話をデータ中心にさせていただきました。
今回は、どんなスポーツだったら継続できるのか
その秘密をワークショップ形式でさぐってみました。
「あなたはどんな運動が好きですか?その運動のどこにワクワクしますか?」

skip-0081

本当にたくさんの意外な意見が出ましたね。素晴らしかったと思います。

skip-0079

シナプソロジーという脳を活性化するプログラムをインストラクターの高橋さんが指導してくださいました。シナプは盛り上がります!

skip-0093

そして最後はシナプソロジーのポーズで写真。

skip-0141

以下、アンケートです。みなさん、ありがとうございました。

 

■ 運動を通して脳に与える影響力がとてつもないことが分かりました。運動が苦手な人に対しても、散歩や自分の好きなことをすることで効果が得られるという回答にも興味が持てました。自分の子どもに、そして周りの人に運動の大切さを伝えるきっかけとなりました。本当に素敵な発表でした。ありがとうございました。 2回の講座は今後の自分のため、人生の糧となるでしょう   吉本信雄

■ 大変勉強になりました。脳と運動とのつながりが、これほどに顕著なことに驚きました

■ シナプソロジーが脳に及ぼす作用についてもう少し詳しく聞きたかった。また、日々の生活習慣にどう取り入れたら良いのか説明してほしかった。

■ 講義と参加者の方々との意見のシェアが織り交ぜてあり、理解が深まったと思います。

■ 普段あまり聞かない話でとても興味深かったです。高橋さんのシナプソロジーが脳に良い刺激になるというプログラムもあり、理解しやすかったです。

 

報告:【脳と運動とストレスコーピング】4月24日 

2014年04月25日

4.26-0029

東京理科大学薬学部の卒業生が行っているSKIPという勉強会で
「脳と運動とストレスコーピング」というタイトルの講習会をさせていただきました。

私は、次の3つを手に入れるために、運動を生活に組み入れることを提案します。
1.ストレスを手放すことができる
2.何歳になっても自由に体を動かすことができる
3.個性が輝く生き方ができる。

4.26-0032

2回シリーズの1回目は運動が脳にいいというダイレクトなデータを示しました。
運動以外にも、豊かな環境や大好きな趣味なども脳にいいんですね。

4.26-0053

いい質問を沢山いただきました。
一番心に残ったのは、空手の先生。
トレーニングと勉強を組み合わせていい結果が出ているけれど、そのメカニズムが知りたい、と。
その理由を2回目にお話しさせていただきますね。
今度取材に行かせていただけたら嬉しいです。

4.26-0059

SKIP主催の勉強会はお食事つきでした!「みどりえ」さんのおいしいオーガニックフード
ノンアルコールの甘酒、有機農法ビールなど、体にも心にもいい食べ物をいただきました!

4.26-0002

健康的な生き方って、体を壊しかかって初めて気づく人が多いのに
20代の若さで気づき、実践しているって、すばらしいなって心から思いました。
2回目もよろしくお願いいたします。

SKIP140426