BLOG

報告「飲んで食べて痩せる体験型減量セミナー」7月27日

2017年08月10日

武藤順子,飲んで食べて痩せる,

7月27日、六本木のAdRollさんで開催させて頂いた

「飲んで食べて痩せる体験型減量セミナー」にご参加くださり

ありがとうございました。

 

翌朝、1.5kgやせた

1kgやせました!などなど

嬉しいメールを頂きました。

 

今回も参加者も多彩な方たち

カテゴリーで言うと、オーダースーツ、スウェディッシュマッサージ、スタイリスト、システム開発コンサル、Web集客コンサル、オイル輸入、熟成肉専門店

 

専門家通し多様な会話が交わされ

食事をしながらのゆるい雰囲気

私は、この気軽さが好きです。

 

スティック野菜や鶏胸肉を食べながら

痩せるメカニズムやコツ

お酒との付き合い方

オイルの選び方などお話しさせていただきました。

 

メディミールズキッチンさんに提供していただいた

「低糖質お菓子」美味しかった!

島田さん、ありがとうございました。

いつもながら

オイルの話をしてくださった糸岡さんにも感謝です。

亜麻仁オイルはアマゾンで購入できるので

気になった人はぜひ!

 

糖質が少ない食事をすると

素材の良さがわかる舌になるんだと

改めて実感

 

やはり、たんぱく質と脂が多い食事をすると

低糖質でも満足度が高いんですね。

 

次回は地元町田での開催です!

ココナッツオイルコーヒーは美味しいけど

2016年12月13日


ココナッツオイルコーヒー、意外なおいしさにビックリです!

どれくらいダイエットに効くのかが知りたいですね。

ケトン体が食欲を抑える

ココナッツのにおいが好きな人なら

ココナッツオイルコーヒーは一度試す価値あります

気分転換にもなるし悪くない

 

コーヒーに小さじ一杯のココナッツオイルをいれて

小さな泡だて器か、百円ショップのミキサーで混ぜれば出来上がり

ほんの少し生クリームを入れたら

かなり濃厚なドリンクになり満足度もアップ!

(油のみなら太りません。お砂糖はNG)

 

ココナッツオイルを推奨している白澤先生によると

ダイエットに効く理由の一つが

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸からできるケトン体の一種が

食欲を抑えること

ケトン体って言葉が出るといきなりわかりにくくなるけれど

要するに

体にため込んだ脂肪が燃えた時にでる「燃えカス」ってたとえが

一番ピンとくるかもしれません。

この燃えカスのケトン体が素晴らしい仕事をしてくれます。(あとで説明)

 

私の印象だと

胃がまったりとして食欲がでないという感じでした。

脂肪が代謝される回路が活性化?

ダイエットにいいと言われるもう一つの根拠が

ココナッツオイルにより血中のケトン体濃度が上がり

脂肪が分解される効率が上がる、ということ

これはちょっとメカニズムがわからなかった

 

白澤先生の本で紹介されているデータを見ると

たしかにココナッツオイルコーヒーを飲んだ被検者の体重が減ってるけど

きっちりとした糖質制限をしているから

オイルの効果だけではないような・・・

 

糖質を抑える食生活をしていけば

脂肪が燃えてケトン体が血中に増えて

今まで糖をガソリンとして使っていた体が

ケトン体をガソリンとして使う体になる。

これ、今一番ホットな栄養学

まずは自分で試してみる

昔から糖質制限を広めている江部先生は

特にココナッツオイルをススメてはいない。

それは、中鎖脂肪酸で下痢ぎみになる人もいるし

糖質制限をしていれば無理に中鎖脂肪酸を大量に摂る必要がない

という考え

The answer, my friend, is browin’ in the body!

ノーベル賞のボブディランにあやかってみました 笑

何がいいかは自分で体験してみましょう。

ケトン体は、ガンや認知症への効果も研究されている。

こちらは論文も多い。

なんにしても糖はあまり摂らないほうがHappyなんだろう。

食べると痩せるスクランブルエッグ?!

2016年10月07日

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%a8%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%84%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab

ダイエット中の人も、そうでない人も

いいオイルは積極的に摂ったほうがいい!

いいオイルって何?

 

■お塩だけでも美味しいトマト入りスクランブルエッグ

ココナッツオイルでも、あの甘い香りがないのも売ってるんですね。

写真の奥のピンボケのビンは、日清ココナッツオイル。

それで卵を炒めて、トマトも一緒にいれました。

甘いケチャップをかけなくても、お塩だけで美味しいですよ!

 

ココナッツオイルは凝固点が25度

だから今日は固体でしたが、夏の暑い日は液体でした。

香りのある方を選んでカレーに入れたり

キノコのガーリック炒めに使うのも美味しい。

 

■ココナッツオイルで作ったスクランブルエッグでなぜ痩せるのか?

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸という成分が入っていて

これが不思議なことにすぐ吸収されて

あっという間に代謝される。

エネルギーとしてすくに使われるので

身体に脂肪として蓄積されにくいんです。

 

また、中鎖脂肪酸が代謝されるとケトン体ができる。

このケトン体が摂食中枢に作用して

満腹感を高めてくれるのもうれしいです。

 

卵はご存知の通りタンパク質だから

食べても血糖値は上がらずインスリンも出てこない。

食事誘発性熱産生もタンパク質は高くて

食べてる間から脂肪が燃える!

ダイエットにぴったりでしょ。

 

■積極的に摂ったほうがいいオイル

ココナッツオイルには飽和脂肪酸が入っているけど

一般的には不飽和脂肪酸を含むオイルが体にいいといわれています。

なんじゃ、この「飽和」と「不飽和」は!!

 

これは単純に分子構造による表現なので

オイル名で覚えていれば問題なしです。

今日はココナッツオイルだけ是非覚えてくださいね。