BLOG

ダイエットの新原則トップ5

2017年05月20日

ダイエット、sapur、新原則、減量、

美容と健康の情報サイトSapurに記事を書き

はてなブックマークにも掲載されました。

タイトルは

専門家に聞く!本当に効くダイエットの新原則トップ5

 

そもそも

病気だって一つの病院で治せなくて

別の病院の先生に診てもらうことありますよね。

 

ダイエットも同じ

Aという方法がだめなら

Bを試す必要がある。

 

どの会社にも通用する儲かる仕組みがないのと同じで

誰でもやせる方法なんてないんです。

 

常識的な内容を一つ一つ試してみて

自分のウィークポイントを見つけましょう!

 

 

ウォーキング・あなたは朝派?昼派?夜派?

2017年01月11日

今年の目標、決めましたか?

運動ぎらいなあなた。今年はウォーキングから始めませんか?

ダイエットに必ず成功する方法がある

ダイエットも経営も成功したかったらどうすればいいか

それは    「まずやる!」

 

いい話を聞いても、行動する人としない人の割合は5:95

行動しなかったら

昨日と同じ一日がやってくるだけです 苦笑。

 

いいかなっと思うことをやっていくうちに

自分に合うものが必ず見つかります。

 

不安になったり、自信がなかったら、それこそゴーサイン!

挑戦する人生に奇跡が起きるのです。

どの時間帯でもウォーキングは効果あり

ウォーキングだったら

朝・昼・夜のいつがいいと思いますか?

答えは「いつでもOK」

つまり、その人が継続しやすい時間帯がベスト

 

とにかく20分歩きましょう。

できれば、息が少し上がる程度

継続できれば、それが一番価値ある行動です。

最も効果的な歩き方は

どの時間帯でもOKなあなたには効果的なウォーキングをご紹介

 

まず、ぽっちゃりを改善したい方は

夕飯後にウォーキングをしましょう。

 

食後15-30分の運動により

血糖値が上がりにくく

脂肪も蓄積されにくくなります。

食後、すぐ横になってテレビ見ているお父さん

太っちゃいますよ~

 

更に引き締めたい方は

朝食前のウォーキングをおススメ。

 

糖の摂取がない状態で歩くと

体の脂肪を燃やしてエネルギーを作ります

帰ってからココナッツオイルコーヒーを飲めば

さらに効果倍増です!

 

エスカレーター、エレベータ、車を減らして

今年は歩きましょう!!ホントに気持ちいいですよ。

ダイエットしても筋肉量は減らさない方法

2016年11月29日

 

a6f69762b60276cc7e413eb03b14971c_m

「ダイエットに成功して、腿もスッキリ!」と喜んでいるあなた

実はじわじわとリバウンドする可能性が・・・

その原因の一つが筋肉量の低下

そこで、筋肉量を減らさないでダイエットする方法をご紹介します。

 

脳に働きかける

NEATって聞いたことありますか?

「うちの息子は家でゴロゴロして働きもしないで・・・」

それはニート 笑

NEATはnon-exercise activity thermogenesisの略

つまり、運動以外で消費されるエネルギーのことです。

 

買い物に行く

お風呂を洗う

遠くの店に歩いてランチに行く

 

とても運動と呼べない日常の動きですが

このNEATが多い人はずばり筋肉量が落ちにくい!

こんな程度でって思いませんか?

 

実は、脳はいつも自分の体の動きを管理しています。

そして、省エネ第一の脳は「必要最小限度の筋肉」をつけようとします。

いつも車で移動する人の脳は

「きみ、筋肉必要ないよね」とバッサリ

必要最小限の筋肉に徐々に減っていくんです。

こわいですね~

 

今日から会社では階段で移動しましょう。

2週間で体が変わってくるのがわかりますよ。

 

できる人は負荷をかけた筋トレ

女性は男性に比べて筋肉がつきにくいのですが

抵抗のない人は筋トレに挑戦してください。

男性はトレーニングに比例して筋肉が付くので

逆にやらないのはもったいない。

 

家でできる筋トレもありますが

まずはジムでトレーナーさんに教わることをお薦めします。

負荷をかけたトレーニングがいいのは

筋肉が「損傷と治癒」を繰り返すことで

どんどん肥大するからです。

 

ここで重要なのが

運動後30分から1時間の間にアミノ酸を補うこと

BCAAという表示のあるアミノ酸飲料を飲むか

家に帰ってお肉屋お豆腐などのたんぱく質を摂りましょう。

 

自分に合った体の動かし方を知る

NEATを上げる日常の動きにしても

負荷をかけたトレーニングでも

一番大事なことは

「自分が楽しく続けられるかどうか」です。

 

お金を貯めるのとまったく同じ

自分らしい「コツコツ」を見つけましょう!

体重落とすは食事が全て

2016年07月19日

鯛のフォー

痩せたいなら、第一選択は食事の見直し。

運動は二の次!

 

■3食のうち1食はご飯なし

体育科学博士の私がいうんだから間違いないです 笑

やせたかったら運動する?

いえいえ、まずやらなくちゃならないことは、食事の見直し。

炭水化物、つまりパンかご飯か粉もんのおやつを減らすことが重要。

 

減らし方は人それぞれ

お茶碗を小さくするのもありです。

でも、お薦めは一日のうち1食主食を無くすこと。

ご飯かパンがないとすぐお腹がすいちゃうんですね。

実はこの空腹、恐れずに楽しんでほしいんです。

そして、やっぱりお腹がすいてしんどかったら

ゆで卵を食べて水を飲む。

これで痩せ体質になっていきます。

 

■インスリンを消費しない生活がすごい

炭水化物を減らすと、はっきり言って誰でも痩せていきます。

それは

インスリンが出ないから、脂肪が蓄積されないんです。

 

炭水化物を減らすと

➡ 血糖値が上がらない

➡ 膵臓からインスリンがでない

➡ 脂肪がたまらない

 

しくみはこれだけです。

シンプルでしょ!

血糖値が上がらない生活をすればいいので

パンよりご飯、白米より雑穀、野菜や肉と一緒にご飯を食べる

など、その人に合った工夫が可能です。

 

■糖尿でも肥満でもなくても低糖質食はマスト

糖尿病のドクターご自身が低糖質食を試して

世の中に広めている方が沢山いらっしゃいます。

もちろん、権威のあるジャーナルに論文がきちんと載っています。

糖質が少ない食事は、生活習慣病の予防にもなるので

中医学の先生方も勧めています。

 

私は、ストイックにならないで

ゆるい低糖質ライフにシフトしました。

 

高齢者だってストレスあるんだもん

2015年10月05日

Exif_JPEG_PICTURE

あまりの忙しさに、気がついたら最後のブログ更新が7月でした!
年明けまで、ファッションの新規事業と博士号申請とでさらにあわただしくなりそうです。

さて、10月4日、町田市の介護予防月間のイベントで
特別養護老人ホーム芙蓉園さんで運動とアンチエイジングの講習会をしてきました。
もちろん、後期高齢者だって若返りたい!ストレスも沢山かかえている!

私思うんですが
いっつも、認知症だのロコモだの介護だと
そんな言葉ばかり聞いていると
それこそ、どんどん老け込んでしまうわ

脳って、目や耳による環境の影響をもろ受けるからね

そこで、今回は不良老人になろうという話をしてきました。
嫁や息子のことなんか聞かずに
残りの人生、好きなことをやってつっぱしろうと!
(おそらく来年は呼ばれないでしょう 笑)

そして、夢を語る時間を作りました。
モチベーションのない運動なんて
これほどつまらないものはないですからね。
今回は私が楽しませてもらいました!
芙蓉園さん、ありがとうございました。

スウェーデンの学会ECSS

2015年06月25日

IMG_4288

北欧のスウェーデンで開催される学会に行ってきました。
European College of Sport Scienceという学会で
今年のテーマは、Sustainable sportでした。

北欧の人たちの英語はとても聞きやすく
まるで自分の英語スキルが上がったような気が・・・
それにしても、北欧の人たちのコミュニケーション能力の高さに
圧倒されました。
笑顔もいい!
日本の「おもてなし」の上をいくんじゃない?なんて 笑

白夜だと、気がつくと夜の10時
北欧は、とにかくセブンイレブンが多く
夕飯を食べそびれて、なんどもお世話になりました。