そもそもクールビズってなに?

2017年07月17日

クールビズ

ずっともやもやしていたんです。

クールビズって何?って

覚えてますか?京都議定書のチームマイナス6%

先日、男性のクールビズの講習会に参加しました。

というのも

ダイエットに成功すると、似あう服が増えるんです。

今年はどんなクールビズが流行るのか、お客様に伝えようと・・

 

そして、最初に出てきた言葉はなんと

「京都議定書」

今から20年も前

地球温暖化の原因となるガスの排出を削減するための

国連の枠組みです。

 

その時に日本に義務付けられたCO2削減は

マイナス6%

 

そして、冷房の設定温度を26.2度から28度に上げると

目標が達成できるということで

「チーム・マイナス6%」が設置され

服の素材やデザインなど

大きな社会現象になりました。

 

ファッションの話を聞きに来たけれど

クールビズは環境問題が始まりでした。

わからなければ、シンプルが最強

そもそもクールビズは

ファッションサイドが仕掛けているわけでもなく

スタイルもポリシーもなく

暑さをしのぐことが最優先

 

たしかに、首元が開いていると涼しいです。

でも、ポロシャツは意外とポッコリお腹が目立つし

パリッとしていないとおじさんぽくなる。

ボタンダウンで細かい装飾がされていると、やりすぎ感がイタイ。

 

オーダースーツ仕立て屋ココアッソの土方さん曰く

スーツの基本をおさえて

(たとえばボタンダウンにノーネクタイは夏はOKとか)

ノームコア、つまりシンプルスタイルがベストではないかと

 

ハーフパンツもアロハもいいけれど

ビジネスパーソンなら仕立てのいいワイシャツで十分

 

この日から男性のスーツ姿が気になる気になる 笑

シンプルスタイルの男性の場合

決め手となるのは、色と清潔感もありますね。

飲んで食べてやせる体験型減量セミナーに土方さんが参加

ここからは宣伝です。

この土方さん、ターナーさんって呼んでますが

今月27日の減量セミナーに来てくれます。

普段聞けないスーツの話、色々聞けます。

 

男性はやはり体形を磨いて

シンプルに決めるのが一番カッコいいです。

 

27日のセミナーでは

お酒を飲みながらお肉を食べながら

減量のコツがしっかり身に付きます。

六本木の駅直結の会場に、ぜひ遊びに来てください。

Comments

Leave a Comment