うどん県でやせるには

2017年02月20日

うどん県でもダイエット

うどん愛に圧倒された!

うわさには聞いていたけど、うどん県、いえ香川県の人たちは

本当にうどんを愛している。

タクシーの運転手さんに聞いたら

6回のうち5回はいつもの店でうどんを食べるとか。

 

讃岐うどんは総合芸術

だし・天ぷら・うどんが醸し出す世界観が重要で

店によって全く違うそうだ。

 

揚げ物も、見たこともないくらい衣がきちっとついていて

長時間だしに浸けても負けない。

つゆにつけて、衣がはがれてしまうようでは

讃岐うどんではない(運転手さんの証言)

 

でも、炭水化物を食べても太らない方法を知っていたら

安心してうどん県を楽しめます!

先に具を食べる

うどん県の方にはおこられそうだけど

蛋白質や繊維質のトッピングを先に食べるとよい。

 

卵やゲソなどのたんぱく質や

わかめのトッピングもおススメ。

なんなら、うどん屋さんに行く前に

コンビニでチキンを食べておく。

 

肉や魚を食べると

インクレチンというホルモンが

小腸下部や十二指腸から分泌される。

胃からの排泄速度を抑えたり

食欲そのものを抑える働きがある。

 

もちろん、食べた後にすぐに動けば炭水化物も怖くない。

胃に行く血液が減る分

吸収も遅くなって、血糖値の上昇も防げる。

 

ダイエットは、血糖値のコントロールが決めて

低糖質のよさがクローズアップされている昨今

食べ順を知っておくと、うどん県をもっと楽しめます。

 

Comments

Leave a Comment